実はイラッとさせている意外な言葉ランキング!

2016.09.02
2020.04.09

カテゴリ「言葉

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

人の感性は種々様々です。

 

本人が何の悪意もなく

放った言葉であっても、

相手にとっては容認することが

できない腹の立つ言葉である

可能性も往々にしてあります。

 

それほどまでに人の心は難しく、

また、理解しがたいものですが、

無用な争いの種を巻くのは

誰にとっても

望まないところでしょう。

 

そうであるならば、

あらかじめ他者を

イライラさせる言葉について

知識として覚えておけば、

それらの使用を避けることで

円満なコミュニケーションが

図れるのではないでしょうか。

 

今回はそんな

言われてイラッとする

意外な言葉ランキングを

紹介するので覚えておきましょう。

イラッとさせる言葉ランキング4~5位!

 

では、けっこうイライラさせている

4~5位を紹介します。

 

5位「自分的には」

この言葉は何かにつけて

自分を目立たせてきて、

若干自己中心的な意味合いを

相手に与えてしまいます。

 

「的」の用い方にも

違和感があります。

 

使用するのであれば、

「私としては」と言い換えましょう。

 

4位「そのうちわかる時が来るよ」

目上の人やその道に

精通している人が良く使う言葉です。

 

この言葉は

「わかっていない」現状を

相手にぶしつけに突き付ける

ニュアンスがあります。

 

上から目線で相手を

軽視している発言なので、

使用を控えてください。
 

イラッとさせる言葉ランキング1~3位!

ここからは相当イライラさせている

1~3位です。

 

ぜひ覚えておきましょう。

 

3位「どっちでも構わない」

この言葉を使用すると、

相手に気乗りしていない

印象を与えます。

 

間違っても、

意中の相手とのデート中に

使用してはいけません。

 

溝ができます。

 

普段から自分の意思を

はっきり持って

主張できるようにしておきましょう。

 

2位「ふーん」

こちらの相槌は

相手の話に興味がない

と思われてしまう言葉です。

 

相手と会話をする時は

熱心に話を聞きましょう。

 

1位「まあいいや」

自分が話している時に使うと、

真剣に話をしていない印象が伝わります。

 

また、

相手が話している時に使うと、

それまでの話題に興味がなく、

早く切り上げたい雰囲気を相手に与えます。

 

どちらの場合にしろ、

相手を不快にさせる言葉です。

 

もしもあなたが

相手をイラッとさせてしまったのに、

それに気づかず火に油を

注ぎ続けるような

真似を続けていたとしたら、

相手は次第にあなたから

離れていくでしょう。

 

そうならないために、

簡単に相手の不快感を

察知する方法があります。

 

それは、

相手の顔をよく観察することです。

 

もしかしたら、

相手はあなたの不用意な一言で

笑顔を見せていても

目が笑っていないかもしれません。

 

あるいはわかりやすく、

眉間にシワが寄っている

可能性もあります。

 

それらのサインに気をつけていれば、

すかさず相手に謝って

関係の修繕を図ることもできます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

この記事の監修者

ミツキ
ミツキ
年間300冊の本を読む「読女」です。皆さんから「分かりやすかった!ためになった!」などのコメントを多く頂き、喜んでいる単純な娘です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ